ギター弾きの物語改め自転車乗りの物語


by guiter_eisuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

パットメセニーを好きになれない理由

やっぱり僕はギタリストなので、ジャズを聴くときは大体ギターが入っているものを選んで聴くようにしている。
しかしながら、ジャズの世界ではなかなかギターは日陰な存在なわけで・・・
人とそんな話をするときも「ジャズギターってあんまり知らないなぁ・・・(菊〇氏)」
一般の人がパッと思いつくのってピアノ、ベース、ドラム、サックスとかがやっぱ一般的なんでしょうか?

さて、去年の丁度今くらいから少しずつジャズを聴き始め、今では大分耳もそのサウンドに慣れてきました。色んなギタリストのジャズを聴いてきましたが、その中でどうも

パットメセニー

だけは好きになれない。

その理由は実は僕の中でははっきりしている。

それは「見た目」。あんまり清潔感がないんです。

僕の中ではジャズキタリスト言えば・・・
つるっパゲでスーツ着用のチャップリンの様なヒゲを生やしたおじちゃん。
なんだけども、

パットメセニーは
もさもさロン毛でボーダーのTシャツを着たおじさん。
どちらかと言うと見た目だけならハードロックやってそうな感じ。

だからちょっとパットメセニーだけは抵抗感あり。

とは言ってみたものの、パットメセニーをジャズギタリストとして分類して
しまう事自体ナンセンスなのかもしれないけど。
[PR]
by guiter_eisuke | 2009-01-31 16:27