ギター弾きの物語改め自転車乗りの物語


by guiter_eisuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

流行語大賞

かなり早いけど、今年の流行語大賞を予想してみました。。
「どんだけぇ」「ギザキモス」「年金問題」
いかがでしょう?どれも本命!単勝オッズ1.2倍のつわもの揃い。そんな中どうやら某テレビ局は「なまか」という言葉をどうやら今年の流行語大賞に仕立て上げたいらしい。ずいぶん頑張ってますよね!映画に2〇時間テレビに・・・・まっこれはあくまでも僕の勝手な考えですが・・・

で、たぶん予想だとこの「なまか」は実際そんなに流行らないんだけど、流行語大賞にノミネートはされるはず。大人の世界はそうなのさ、きっと!某テレビ局的には慎吾ママで「おっは~」獲ったから「香取慎吾は流行語獲れる!!」なんてジンクスがあるのかもしれませんね。
しかしこの「なまか」ちょっとゴロ悪いですよねぇ><僕の周りではまだ使ってる人を見たことがありません(笑)
[PR]
by guiter_eisuke | 2007-07-31 20:58

Do you use English?

昨日は中澤京子さんのバックの為、アコギ一本片手に秋葉原へ。インターネット放送の生ライブでした。出演アーティスト12組、拘束時間5時間と長い収録を終え帰り道東京メトロ日比谷線秋葉原ホームにて。。。
独りの若いラテン系と思われる男性が僕の方に向かって来て目が合うやいなや「Do you use English?」と尋ねてきた。僕のイメージの中では「Oh I'm sorry. I use Just only my own native language. So I can't help you」と言葉を発しているハズなんですが実際には「オ~アイムソーリー。ワタシィ、ニホンゴダケぇ」と。で、我ながらびっくりしたのがイントネーションを英語っぽくしてしゃべっていました。人間は焦ると時として奇行に走る事があるんですねぇ。
ところで、外国で困って誰かに助けを求めようとする時、「Can you speak English?」と尋ねてはイケないという噂を聞いたことがあります。それは国際語として当たり前な英語を「喋ることが出来ますか?」なんて聞くのは失礼に当たるからだとか。自分も実際「use Englsh?」と聞かれたし。その噂はどうやら本当らしいですな。
[PR]
by guiter_eisuke | 2007-07-29 13:08
僕が初めて携帯電話をもったのは高校一年の頭。当時はようやくカラーディスプレイの携帯が浸透し始めたぐらいで、まだPHSユーザーも沢山いた時代。あれから7年…今となっちゃケータイでテレビが見れるまでに!すごいですね、技術の発展は!で、先日新しい携帯を購入。でこいつの機能をフルで使ってやろうと2GBのMicroSDカードを購入。テレビ10時間分相当!!しかも値段が格安で3380円也!相場的に1GBで3400円前後だから相当安い!で、僕はこれをフラッシュメモリのオンラインショップ「ジュライ」なるところで、購入したんですね。簡単に言えば通信販売。かなり安いし注文から発送までがとてつもなく早かったので、お探しの人いたらこの買い方はオススメです。
そんで、商品はヤマト運輸が届けてくれたわけですよ。。。で、ここで本題。
「宅配便」と「宅急便」普段何気なく使うこの二つの言葉。実はこれって明確に区別されてるって知ってます??ハイ、実は「宅急便」はヤマト運輸の登録商標なんですって!なんで、「宅急便はどこの配送会社さんがくるの?」なんて日本語は成立しないらしいです。そう言われてみれば「クロネコヤマトの宅急便♪」ってCMありますもんね。そこで一つ疑問に思うんですけど、ジブリの作品で「魔女の宅急便」がありますが、同じくクロネコが出てきますよねぇ……どっちが先に商品として世に発信したか知りませんが、きっとスタジオジブリとヤマト運輸って何か深ーい関係があるんでしょうね。とにかく、ジブリの世界は謎が多い……
[PR]
by guiter_eisuke | 2007-07-24 00:56
日、また素晴らしい映画に出会ってしまった。最近新作で話題のブルースウィルス主演の「ティアーズオブザサン」。ここ数週間新作プロモーションの為か彼主演の映画をよくテレビでみる。昨日もそんな中たまたま見た。カテゴリー的には戦争映画。どっちかっていうとド迫力の爆発シーン満載!!っといったものではなく、ヒューマンドラマ的な感情に訴える系。なんだかものすごく感動させられました。音楽というクリエイティブなものをやっているせいか変に「話の組み立て方」とか「演技」とか「見せ方」とかそういうところに目がいっちゃってしまいそういうに点に感動したりすることもあるが(それはそれであり)、この映画ではそうではなくストレートに僕の感情に(感動するポイントに)ヒットした感じでラストの方では涙溢れてました。前にレンタルビデオ屋でアルバイトをしていた頃~確かちょうど辞める直前くらいだったか~これが新作でレンタル開始になったが「戦争モンはなぁ…」ってスルーしたことをよく覚えてる。あの時見とけば良かった…と少しばかり思うのでした。
ところでこのタイトルだけど、チャドスミスってのはRED HOT CHILI PEPPERSのドラムのCHAD SMITHのこと。この2人になんの共通点が?ハゲ? それもそうなんだけど、この映画で共演してました。しかも結構良い役。冒頭のシーンから登場したかと思うとブルースと2人で掛け合う場面ありーの「まさかこんなハズじゃ~オーマイガー」と兵士の中で一番最初に死んじゃうとかなりおいしい!本業ミュージシャンのチャドに課せられたちょっとシニカルな役回りがアメリカンジョーク的で僕の中ではかなり面白かった!まぁそうは言っても2時間ある映画の中で1時間30分登場していたたんだからかなりの大役だ。
色んな意味で良い映画に出会ってしまった。
[PR]
by guiter_eisuke | 2007-07-10 00:37