ギター弾きの物語改め自転車乗りの物語


by guiter_eisuke
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

パワーをありがとう!

パワーをありがとう
おととい26日新宿ルイードK4でのBLのライブにお越しくださった皆様ほんとにありがとう!!
この日は
ゆうじ 「おれら何回ライブやってんだ~なんでこんな緊張するんだ~」
しゅん 「BLのライブは緊張する・・・」
とメンバーかなり緊張していた様子。僕個人的にも様々な思いが交錯し例外になく緊張でガチガチ・・・一時間程前からなんとかリラックスしようと、レッドブル飲んで元気を補給したり、ストレッチして体をほぐしたり、煙草を深く吸ってオエってなったり・・・・でもなにをやってもだめだった。先日のBLレコーディングの監督のディレクターの方(そもそもこのルイードK4でのライブをやる機会を与えてくださったのもこの方)も応援しに来てくださったのですが、本番前の控え室にて「いいかい?ライブは最初の一発目の音が超重要だ!!まずはそこにすべてを込めなさい。」と一言。つまり・・・
この日のセットリストは一発目が「ラフ」・・・ド~ソ~ソ~♪とギターフレーズから入るこの曲からBLのステージが始まる。。。そう考えると僕の緊張はもうMAX

とまぁこんな感じで始まったわけでございますが、そんなのも開始2分少々で一気に解けた。
そう・・・たくさんのお客さん、そしてその多くの人の表情がほんとに楽しそうに僕らのギグを観ている。。。実際はどうだったか分からんけど、少なくとも僕はそう感じた。その瞬間、「良いものを見せる」→「楽しんでもらう」に思考回路はシフトし、その後は無我夢中でステージを楽しんだ。
実際今考えると、あの時感じたものって非常に不思議な感覚だった。言葉ではなんとも表現しがたい何か・・・22年間生きてきて初めて感じたもの。きっと音楽をやっていなかったら一生経験できなかったことでありましょう。よく耳にする「いやぁ~今日はお客さんに助けられましたよ~」ってやつ。このことなんだろうな。
ほんとにありがとう!!

さて、日付も変わり只今もギターを片手に新宿におります。今日は中澤京子さんのバックでなんともアダルトな空気漂う空間で演奏してまいります。場所も新宿ルイードK4の目と鼻の先。斜め前の風林会館ってビルの6階「ロータリー」というNewClubたるところでなにやらShowtimeとして演奏するんだって。19時にリハ終わり、shoutimeは22:30~・・・・待ち時間なっげ><
[PR]
by guiter_eisuke | 2007-09-28 20:11

welcome back!!

夏が帰ってきた!そんな気持ちにさせられた一日でした。今日は中澤京子さんバックで海老名パーキングエリアの特設ステージでアコースティックライブ。ちなみに今日の相方はパーカッションのサトちゃん。で、最近また暑かったし、前回言ったとおり天気は毎日チェックしているので今日も暑い中でのライブになることは覚悟をしていました。

が!!

ものすごくあちぃ。10時過ぎに現場入りをしたんだけど、すでにアスファルトは十分すぎる程の熱を帯びていて車から降りた瞬間四方八方からブワっと熱気に包まれた。その瞬間僕の脇は一気にばんだ。そしてBANをシューっと一吹き。・・・・よし。
会場にはすでに今日の出演者さん達がスタンバっていて一番目のバンドさんにおいてはリハーサル中だった。その周りでカメラを構えた青年がうろちょろうろちょろ・・・・・・としていた。首からパスをぶら下げていた所を見るとスタッフのようだ。時間はまだ10時代。彼はどのくらいの時間そうしてカメラを撮っていたかは知らないけど、まだそんなに長い時間は経っていないはずだ。なのに・・・すでに肌を露出している部分が赤らんでいるではありませんか!そう、日焼けしているのだ。僕はそれを見てピンときた・・・「今日しかない!!」
何を隠そう、今年ワタクシは夏の楽しみを何一つしていなかったことからまったく日焼けをしていなかった。それどころか虫刺され一つすらしていない。で、気付いてみれば9月ももう折り返し地点。はっきり言って「夏をあきらめて」いたんだなぁ。
トイレ、一服、昼食以外はずっと怯むことなく太陽と対面。陽の位置が変わればそれにあわせる。演奏は11:30と15:30の2ステージ。その間も陽の光を浴びつづけた・・・クラクラしながらギターを弾いたのを思い出す。
その結果・・・ものの見事に茹でタコ状態。

夏を取り戻したぜ・・・
[PR]
by guiter_eisuke | 2007-09-16 23:10

tvkの天気予報

TVKの天気予報
関係者の方々には申し訳ないけど、あんまりTVK(テレビ神奈川)は見ません。が、たまーに普段寝るか寝ないかそれくらいの時間帯にTVKにチャンネルをFIXしていると「ウェザーリポート」(直訳で”天気予報”そのまんまワラ)っていう天気予報のスポット番組が流れてきます。で、そのスポットを見るといつも違和感を感じてしまう・・・だいたい翌日の天気は携帯で確認するから、その予報自体に対してはそんなに意識は向いていないわけ。ぼくが何に違和感を感じているかって言うとBGM・・・・・だから普段ならすぐチャンネル変えちゃうんだけどそれだけはいつも最後まで見てしまうんです。
話は変わるけど、最近FOURPLAYっていうフュージョンバンドにはまってます。そのバンド、すっごいかっこいんです。FUSIONってジャンル、自分も最近聴き始めたんであんまよくわかんないんだけどたぶんJAZZを基盤にFUNKやHIPHOPとかROCKとかBLUESとか色んな音楽を混ぜ合わせた音楽。だから、どJAZZはちょっと退屈↓とかJAZZは好きだけどどこかモダンな感じも欲しいって人にはなんとなく入りやすいって印象を受けている。←間違ってたらゴメン!
でまぁ自分もその性の人間なんで初めて聴いた時は「こういうのが聴きたかったんだ!」と感動し、もうそれはそれはパワープッシュしておる次第なんですね。
そんでもってまぁFUSIONは置いといて、この手のなんだか敷居の高そうな音楽性のインストルメンタルのバンドにはいくつかビッグネームがいて例えば「カシオペア」とか「パットメセニーグループ」とか「ウェザーリポート」とかいるんですよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あれれ?

そう!冒頭に書いたその天気予報に感じる違和感ってそこにあるんです。。。やっと本題。なんというか、こうやって文章をまとめているとある種締め切りに追われた漫画家と似たような気分になったような感覚に陥ります。実際はもっと切羽詰っているだろうけど。。おっと、また話がそれて膨らまないうちに軌道修正w
番組が「ウェザーリポート」なんだからBGMもウェザーリポートの曲を流せばいいものをTVKさんはそこをあえてFOURPLAYの曲を流しているんです。僕が思うに似たような2つのバンドからこのチョイスをしているということは製作サイドは確信犯と見ています。そしてその仕掛けに僕はまんまとはまってしまってます。
両者ともお茶の間でお馴染みのバンドじゃないから分かる人は多くはないと思うし、自分も実際音楽をしていなかったら絶対知らないと思う。けど、これが偶然じゃなくて狙って作ったものだとしたら製作サイドとしてはこの上なくうれしいことなんだろうなぁ・・・と思いながらなんとなく画面を眺めているといつの間にかいつもの通販番組が始まっているわけ。そんなこんなで、最後まで見てしまっている訳なんですなワラ
そういえば、今日というか昨日というか壊れたエアコン直りました!しかし直ったは良いが残暑過ぎ去りスイッチはOFFのまま・・・なんというタイミングの悪さ。。
時間も遅いしそろそろ寝ようか・・・・今日は「ウェザーリポート」見れるかな??
[PR]
by guiter_eisuke | 2007-09-13 23:25

24

いやぁ爪が長いと色々良い事もあるけど不便な部分も出てきますな。。
そんなこんなで、この家に越してきてから約2年・・・エアコンのフィルター一度も掃除してなかったんですが昨日の夜から効かなくなっちゃった。付けが回ってきたようだ。早速メンテナンスのおじさんを召喚したんだけど、原因不明の為週明けの月曜日にもう一度業者さんを引き連れて来てくれるとの事。それまでの丸2日間はエアコンなし。まだまだ暑いのになぁ・・・

話は変わるけどついに出ましたね、24シーズン6!噂によると産地アメリカではシリーズ最低の視聴率って話。そんな事前情報があるもんだから、僕も半信半疑でブラウン管に向かうことに・・・うん、噂どおりの内容かもしれない。出ている3巻までは見たけど、今ひとつストーリーに引き込まれない。前作は自分の中では、シリーズ最高傑作だったからすこし残念。
ま、なにはともあれ全部見ようと思います!まだまだホンの序盤だからね。
[PR]
by guiter_eisuke | 2007-09-08 21:08

不本意ながら・・・

最近爪を伸ばしているんだけど,これがなんともしっくりこない!まぁもともと「男が爪を伸ばすなんて気持ち悪いぜ!」って考えの男なんで、今の自分がなんだか変な感じなのはあたりまえの現象。じゃあ切りなさいよ!って意見はごもっとも><
そもそも伸ばし始めたきっかけは、他でもない。ギター。爪が短いよりも長いほうがギターを弾く上ではかなりメリットが多いんです。特にアコースティックを弾くときは。で、これからしばらくは中澤京子さんのバックではアコースティックギターを弾くことになりそうなので爪を伸ばすことにしたわけ。
パソコン復活したんでYOUTUBEなんかで色んなギタリストの映像を見ているんだけど、まぁ皆さん爪の長いこと!しかも形が整っているところを見るとお手入れまでしっかりやっている様子。不本意ではあるが近々僕もそうなるでしょう。まだ3週間くらいなんでお手入れするまで伸びてませんから・・・
[PR]
by guiter_eisuke | 2007-09-05 22:08
まず、8/31赤坂L@Nにての「ピスカル」主催のライブイベント「ピスカリゼーション」に足を運んでくださったみんな、ほんとにありがとう!!ピスカルさんを始め終始熱いステージを各バンド演出しており、私個人としても有意義な時間を過ごせました。天気は微妙に悪かったけど、ちょうど良い気温だった。あんまり暑いと重たい機材運びやらなんちゃらで会場入りするだけで、クタクタになってしまうので個人的には非常にライブ日和だったな。これから徐々に涼しくなっていくことだろうから、汗だく移動とはしばらくおさらばとなりそうw
さてさて、我々BLとしてもこの日もなかなかよろしいステージができ八月最後は上々な締めくくりが出来ました。まぁなりよりドラムの瞬はかなり疲れただろうな。サポートで参加している「スリーピーヘッドジェイミー」というバンドのライブとダブルブッキングとなり、リハーサルとライブで渋谷-赤坂間を何度も往復したとか。。終始汗だくの瞬でした。
ピスカルさんの粋な計らいで、無料ライブだったのだけれど、ライブ終了後引き続きお客さんも織り交ぜて当会場で打ち上げをするとの事で、瞬はいなかったけど他のBLメンバー4人参加することに。たいばんの方々,お客さんとの交流もありましたが、終電の関係で我々はオイトマすることに。で、二次会。光の家へ酒を持ち込み朝までの長期戦。ここから瞬も合流。久々のBLフルメンバー宴。なんだかとても不思議な宴だった。バンドメンバーで集まっていたのに、音楽の話は殆ど無いに等しく恋バナというもので盛り上がった。まぁたまにはこういうのも楽しい。会話は大事だね。内容は何でもいい。盛り上がればあがるほど、バンドの空気はよくなるし、プレイもよくなる。ライブもほんとに楽しくなる。なにより、バンドにいる時間が楽しくなる。
すったもんだで翌日昼頃帰宅。帰りの道中、家の直ぐ近くの交差点で信号待ちをしている古びたシルバーのポルシェを発見。中を見ると出川哲郎がハンドルを握っているではありませんか。同じマンションに住んでいるという噂を聞きますが、本当らしい。ライブの前日にはエレベーターで石原良純に遭遇。三回目だったので、お互いに「こんばんは」と一言。持ち合わせてなくまたCDを渡せなかった・・・すこしそれたけど、その日は久々のオフだったのでユニクロ目指し自由が丘まで原チャリに揺られる。その道中、今度はママチャリに幼稚園くらいかな?お子さんを乗せた雨上がりの宮迫博之を発見。どうやらオフらしく、白いタンクトップで坂道をえらいしかめ面でこいでました。そんな気は毛頭にありませんでしたがとてもじゃないけど声を掛け難い雰囲気でした。僕が言うのもなんですが、思ったよりハゲてませんでしたよwみなさんお気づきかも知れませんが,これはプチ自慢です。自慢ついでに・・・とある木曜の朝。いつものようにリハーサルスタジオへ行く道中、「探偵ナイトスクープ」とかでお馴染み北野誠さんを目撃。まだまだ!新宿でバイトしていた頃帰り道、乙武洋匡さんとすれ違う。まだまだまだ!深々帽子にサングラスとがっちり変装のさとう玉緒を下の階のロビーにて3回程目撃。
でも、一番心に残っているのは渋谷の某楽器屋にて長瀬智也に遭遇。恐る恐る「どんなギタリスト」が好きなんですか~?なんて話し掛けると感じよく「レイボーンが好きなんですよ」てな好感触に少し感動。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。なんてミーハーな男なんだおれは。。・・・ってか自分もそんな風に書かれる側の人間にいつかなれるのだろうか?
話は大分それたけど、9月もライブなど盛りだくさん!詳細はまた改めて。
[PR]
by guiter_eisuke | 2007-09-02 21:07